News & Events

  1. HOME > 
  2. ニュース & イベント > 
  3. カラカス宣言
カラカス宣言の写真

2017/10/03

カラカス宣言

私たち政治団体、社会団体、宗教団体及び労働者たちを代表する男女並びに世界60カ国の有名人や知識人は2017年9月16日から19日まで「私たちは皆ベネズエラ:平和と主権とボリバル...

カラカス宣言

私たち政治団体、社会団体、宗教団体及び労働者たちを代表する男女並びに世界60カ国の有名人や知識人は2017年9月16日から19日まで「私たちは皆ベネズエラ:平和と主権とボリバル民主主義を追求する対話」世界会議の枠組みのもとカラカス市に集った。ボリバル主義の祖国ベネズエラを打倒しようとする行動を日に日に激化させている米国帝国主義の攻撃の前に私たちはベネズエラの国民と政府を確固として支援する。彼らの行動は本年4月から7月にかけてファシズム的暴力という劇的な形をとった。その結果遺憾にも115名の市民が亡くなり、数千名の市民が負傷し、全国規模の損害が生じ、全ベネズエラ国民に心理的な攻撃を加えたのである。

今日米国のドナルド・トランプ大統領が直接米国帝国主義による政治的攻撃をしかけてきている。同大統領はベネズエラに対して軍事力を行使すると脅すばかりか地域の一部の国の政府も加わって史上稀な米州機構(OAS)による外交的囲い込みを主導してボリバル民主主義の砦を崩そうとしている。同時に大統領令を以て「ベネズエラ経済を窒息させるために」かねてから実践されていた金融封鎖を公認した。

 

ボリバル革命に対する帝国主義の攻撃は2014年1月にハバナで開催されたラテンアメリカ諸国共同体(CELAC)第2回首脳会議において地域の全ての国の大統領が承認したラテンアメリカ・カリブ平和地域宣言に明らかに違反するものである。同宣言はそれぞれの国が自国が進むべき道を外国の干渉を受けずに定める主権を擁護するものだ。

 

ドナルド・トランプ大統領政権はベネズエラの反国家的野党の主だった代弁者と共にベネズエラ国家の諸機関を混乱させるべく計画を練り、一連の工作を行ったが、ボリバル革命の歴史的指導者であるウゴ・チャベス司令官の思想に基づいた、制憲議会の選挙、開設、開始、という高度な政治的意思決定のお陰で露呈し、頓挫した。

 

制憲議会を以てベネズエラ国民は1999年憲法が確立した社会的、民主的法治国家の基礎を確認・深化させる新たな歴史のページを開いた。同時に和平を実現して全国に及んだ凄惨な暴力を引き起こした極右勢力が挫折したことを明白に証明した。

 

「私たちは皆ベネズエラ:平和と主権とボリバル民主主義を追求する対話」世界会議に参加した私たち政治団体、社会団体、宗教団体及び労働者を代表する男女並びに有名人や知識人はニコラス・マドウーロ大統領が推進する政治的対話の重要性を確信している。ニコラス・マドウーロ大統領はベネズエラ政府の代表者たちが野党の全要素からなる連合体MUDとドミニカ共和国で行った会議でもその考えを表明した。私たちはベネズエラ政府が対話を申し出たことを固く支持する。

 

偽報道多国籍大企業の助力を得て極右因子が世界各地で繰り広げている主張とは裏腹にベネズエラの民主的選挙日程は予定通り進んでいることを私たちは強調する。ベネズエラに於いては数週間以内に地方及び市町村選挙が、また、2018年には大統領選挙並びに制憲議会が作成する新憲法草案の是非を確認する国民投票が実施される。世界的に見てこれほど広範に民主主義を実践する国が他にあるだろうか?

 

以上に基づき、ボリバル革命並びにニコラス・マドウーロ大統領の合法的な政府の信用を失墜させようと意図する主要な戦略としてベネズエラの実情に関して卑劣な嘘、虚偽の報道並びに歪曲が流布されていることを私たちは非難する。

 

また、米国政府の最高レベルが率いる経済戦争が引き起こしている憂慮すべき苦境を克服しようとベネズエラ政府と国民が払っている努力を私たちは応援する。

 

平和、主権及びボリバル民主主義に対する私たちの一つの責務は本会議に参加している各政治・社会・宗教団体、男女の労働者が各国に於いて広範で恒常的な連帯の行事を民主的に推進するよう働きかけることだ。

 

ベネズエラにおいては主権、独立、自決の権利並びに国民の統合を擁護している、という理解のもと、ボリバル革命を擁護することはラテンアメリカ、カリブ及び世界の人々にとって不可避の義務である。

 

ホセ・マルティの言葉を借りれば、ベネズエラの独立を擁護することで私たちアメリカ大陸の国々に米国がこれ以上力を行使することを回避する。

於カラカス市、2017年9月19日

 

ベネズエラ大使館公式SNS

Friends of Embassy

SHAREこの記事をシェア
  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • Pinterest