News & Events

  1. HOME > 
  2. ニュース & イベント > 
  3. ベネズエラが世界陸上ロンドン2017で最初の金メダルを獲得
ベネズエラが世界陸上ロンドン2017で最初の金メダルを獲得の写真

2017/08/08

ベネズエラが世界陸上ロンドン2017で最初の金メダルを獲得

ベネズエラ人ユリマル・ロハス選手が8月7日、世界陸上ロンドン2017の女子三段跳決勝で14.91メートルを跳び、金メダルを獲得。ベネズエラに最初の金メダルをもたらしました。
...

ベネズエラが世界陸上ロンドン2017で最初の金メダルを獲得

ベネズエラ人ユリマル・ロハス選手が8月7日、世界陸上ロンドン2017の女子三段跳決勝で14.91メートルを跳び、金メダルを獲得。ベネズエラに最初の金メダルをもたらしました。
ロハス選手はポートランドで開催された世界室内陸上選手権2016でも金メダルを獲得、同年のリオデジャネイロ五輪では銀メダルを獲得していました。

また、8月6日にはベネズエラ人ロベイリス・ペイナード選手が、女子棒高跳で銅メダルを獲得しました。
主催者である国際陸上連盟の発表によると、女子棒高跳の決勝には12人の選手が進み、ペイナード選手は4.65メートルを跳んで3位に入賞。わずか19歳のペイナード選手は、キューバ人のヤリスレイ・シルバと同記録で並び、共に銅メダルを獲得しました。

若きベネズエラ人を代表するユリマル選手、ロベイリス選手に祝福を!

ベネズエラ大使館公式SNS

Friends of Embassy

SHAREこの記事をシェア
  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • Pinterest