領事業務
Consular Service

  1. HOME > 
  2. 大使館情報 > 
  3. 領事業務 > 
  4. 査証 > 

査証

取得所要日数:一週間
申請・受領:09:30~11:30 ※毎月末日は申請不可、受領可
休館日:土・日曜、両国祝祭日
料金:査証料金は申請書類の審査後振り込む。

領事館で発行可能な査証(ビザ)の種類:
観光(T):観光目的での滞在
トランジット:第三国に行くためベネズエラを通過する場合
トランセウンテ:観光目的以外で入国する場合

観光ビザ(T)

観光、医療滞在、報酬や利益を伴わない滞在、例えば:文化、芸術、科学、スポーツ関連、商談、視察など。
観光ビザは1年有効のマルチプル、一回の滞在は90日、但し内務法務平和省の判断により同じ期間延長可能。日本国籍保有者は観光目的で90日以下の滞在であれば査証は不要。航空会社が配る観光入国カードDEX-2のみ必要。業務、留学、就労等の場合は査証が必要となる。

観光ビザ申請要項
  • ビザ申請書(ダウンロードして記入)
  • 残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート
  • 写真2枚 カラーで背景白、サイズ3x4cm(1枚は申請書に貼る)
  • 在留カード又は外人登録証(日本に滞在中の外国籍の方のみ)
  • 往復予約済み航空券(オープン不可)
  • 個人の英文預金残高証明書(申請時にUSD1,500相当の預貯金があること)
  • ホテルの予約確認書または招聘状(Invitation letter)
領事査証料金

USD30.00(申請日のレートにて日本円換算し銀行振り込みでお支払い頂きます。)

業務ビザ(TR-N)

企業や産業から派遣される職員、役員、代表者などが、移住目的ではなく、商売、金融取引や他の報酬や利益の伴う業務で渡航する場合。
有効期間:1年のマルチプル。一回の滞在は180日まで。(延長不可)

業務ビザ申請要項
  • ビザ申請書(ダウンロードして記入)
  • 残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート
  • 写真2枚 カラーで背景白、サイズ3x4cm(1枚は申請書に貼る)
  • 在留カード又は外人登録証(日本に滞在中の外国籍の方のみ)
  • 往復予約済み航空券(オープン不可)
  • 個人の英文預金残高証明書(申請時にUSD1,500相当の預貯金があること)
  • 企業のギャランティー・レター(渡航・出張目的、滞在期間、企業の住所、ベネズエラのコンタクトパーソン、企業の代表者の署名を明記)
  • 会社、企業の存在を証明する書類
  • 身分証明書(免許証、マイナンバーカード、保険証など)
領事査証料金

USD60.00(申請日のレートにて日本円換算し銀行振り込みでお支払い頂きます。)

就労ビザ(TR-L)

事前にベネズエラの企業若しくは申請者との正社員契約が成立したものに与えられる。
有効期間は1年のマルチプル、同期間の滞在が許可される。労働省において労働許可批准後ベネズエラの内務法務平和省で同期間の延長が可能。
芸術家、海外メディアの特派員とプロのスポーツ選手はこれに該当しない。
このビザ取得にはベネズエラ国内の代理人が内務法務平和省で許可を取得する。同省が、査証の条件や滞在を判断する。
また、ベネズエラ内務法務平和省のSAIMEから入国許可が下りたのち大使館で申請できる。

就労ビザ申請要項
  • ビザ申請書(ダウンロードして記入)
  • 残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート
  • 写真2枚 カラーで背景白、サイズ3x4cm(1枚は申請書に貼る)
  • 在留カード又は外人登録証(日本に滞在中の外国籍の方のみ)
  • 予約済み航空券(オープン不可)
  • 各都道府県警による無犯罪証明書
  • 会社保証書(会社のレターヘッド、社判、表題にRequest for Labor Visaと明記、渡航目的、ベネズエラの会社名、レター作成者の署名等が記載されたもの)
  • ベネズエラ(労働省)の労働許可書オリジナル(Permiso Laboral)
  • ベネズエラ企業の契約書コピー(Oferta de Trabajo)
  • 認証済みの卒業証明書、又は、履歴書(ベネズエラで就労許可を申請された際と同じものでも可)
  • ベネズエラの査証許可書(Autorización de Visado )
  • 西文の健康診断書
領事査証料金

USD60.00(申請日のレートにて日本円換算し銀行振り込みでお支払い頂きます。)

学生ビザ(TR-E)

ベネズエラ国内で職業専門コース、大学あるいは専門分野の研究に関した実務等への参加を希望する非移住者に対して発行される。
有効期限:1年のマルチプル、学業継続のため申請者の要請により内務法務平和省が滞在期間の延長を認めることもある。

学生ビザ申請要項
  • ビザ申請書(ダウンロードして記入)
  • 残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート
  • 写真2枚 カラーで背景白、サイズ3x4cm(1枚は申請書に貼る)
  • 往復航空券
  • 身分証明書(免許証、マイナンバーカード、保険証など)
  • 各都道府県警による無犯罪証明書
  • 私費留学の場合は、英文銀行残高証明書など本人が国内に滞在する十分な財源がありアルバイトなどをする必要が無いことを証明する書類。
  • 本人が登録されている教育機関から出された入学許可書。
  • 奨学金受給者の場合、自身を支援する機関が発行した学生に適用される基金を明記したビザ要請レター。
  • 認証済み健康診断書(日本語不可)
領事査証料金

USD60.00(申請日のレートにて日本円換算し銀行振り込みでお支払い頂きます。)

T家族ビザ(R-F)

一般商用、投資、企業・生産関係者、年金生活者、学生、宗教、就労などのビザ保持者の要請に応じて、その配偶者、18歳以下の扶養されている子供、両親もしくは義理の両親に対し発行される(家族関係と扶養家族であることをを証明する必要がある)。ベネズエラで延長可能。

家族ビザ申請要項(要本人出頭)
  • ビザ申請書(ダウンロードして記入)
  • 残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート
  • 写真2枚 カラーで背景白、サイズ3x4cm(1枚は申請書に貼る)
  • 家族関係を証明する書類(戸籍謄本、婚姻届などのスペイン語訳)
  • 往復航空券
  • 一般商用、投資、企業・産業関係者、年金生活者、学生、宗教、就労などのビザ保持者の扶養家族である証明。
  • ビザ保持者の当領事館発行のビザのコピー。
  • その他該当するビザと同じ書類を用意する。
領事査証料金

USD60.00(申請日のレートにて日本円換算し銀行振り込みでお支払い頂きます。)

※このビザの申請には、当事者が大使館領事部に出向かなければならない。

再入国ビザ(TR-RI)

ベネズエラの居住者ビザ所有者は、2年以上続けてベネズエラ国外に滞在せず、又は海外での法的居住権を取得しなかった場合、在外総領事館や大使館領事部で再入国ビザを取得できる。但し、有効期限が失効してから30日以内に限る。
また、ベネズエラの内務法務平和省発行のトランセウンテが海外において失効し、ベネズエラを3ヶ月以上留守にしていない場合に発行される。
上記の期間が過ぎていたり、他の理由が存在する時は、直接内務法務平和省へ申請しなければならない。
再入国ビザは、6ヶ月有効のシングルビザ。ベネズエラの身分証明書番号(Cedula de Identidad)をビザに記入する。身分証明書のない未成年の場合はこれに該当しない。

再入国 申請要項(要本人出頭)
  • ビザ申請書(ダウンロードして記入)
  • 残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート
  • 写真2枚 カラーで背景白、サイズ3x4cm(1枚は申請書に貼る)
  • 家族関係を証明する書類(戸籍謄本、婚姻届などのスペイン語訳)
  • 申請者が2年以上ベネズエラ国外に滞在していないことを証明するもの。但し、失効日から30日以内の場合に限り手続き可能。
  • 他の国の居住権を持っていないこと。
  • ベネズエラの身分証明書(Cedula de Identidad)
領事査証料金

USD60.00(申請日のレートにて日本円換算し銀行振り込みでお支払い頂きます。)

※このビザの申請には、当事者が大使館領事部に出向かなければならない。

ベネズエラ大使館公式SNS

Friends of Embassy

SHARE この記事をシェア
  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • YouTube